買取作家

松岡映丘

まつおか えいきゅう

松岡映丘 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 松岡映丘 の作品を高く評価し買取しております。
もし 松岡映丘 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

松岡映丘

松岡映丘(まつおか えいきゅう、1881年(明治14年)7月9日 - 1938年(昭和13年)3月2日)は、大正・昭和初期にかけ活躍した日本画家である。本名は松岡輝夫。
生まれは、播磨北部の神東郡田原村辻川(現在は兵庫県神崎郡福崎町辻川)の旧家・松岡家である。兄は医師の松岡鼎と医師で歌人・国文学者の井上通泰(松岡泰蔵)、民俗学者の柳田國男、海軍軍人で民族学者、言語学者の松岡静雄の5人がおり、映丘は末子である。他に3人の兄がいたが夭折し、成人したのは映丘を含めてこの5人であり、これを「松岡五兄弟」と呼ぶ。
幼い頃に長兄の鼎に引き取られ、利根川べりの下総中部の布川町(現在の茨城県北相馬郡利根町)に移住した。その頃から歴史画、特に武者絵を好み、日本画家を目指した。明治28年(1895年)になると最初は狩野派の橋本雅邦について学んだが、鎧を描くことを非常に好んでいたため、半年ほどで通わなくなった。明治30年(1897年)には兄の友人田山花袋の紹介により、住吉派(土佐派の分派)の山名貫義に入門した。この時、本格的に大和絵の歴史や技法、有職故実(朝廷・公家・武家の儀典礼式や年中行事等)を研究するようになった。
明治32年(1899年)に東京美術学校日本画科に入学し、川端玉章、寺崎広業らの指導を受けた。また、在学中に梶田半古や小堀鞆音、吉川霊華らの「歴史風俗画会」に参加するなどもした。その後明治37年(1904年)に首席で卒業。映丘の画号は、在学中に兄井上通泰から付けられたものである。「日本書紀」「天岩戸再生の条」の「映二丘二谷」から取られた。
翌年には、神奈川県立高等女学校と当時併設されていた神奈川女子師範学校の教諭を務めた。明治41年(1908年)には東京美術学校教授の小堀鞆音の抜擢で同校助教授に就任。1912年の第6回文展において「宇治の宮の姫君たち」が初入選し、以後官展を舞台に活動した。
また、1916年には「金鈴社」の結成に参加。1920年に、大阪堺出身の門人で、大阪では島成園門下だった林静野と結婚した。静野の画業は不明であるが、夫に勝るとも劣らない作品を残している。1921年に「新興大和絵会」を創立し、大正・昭和にかけて大和絵の復興運動を展開した。この会は1931年には解散してしまったが、「絵巻物講話」(中央美術社)や、編著「図録絵巻物小釈」(森江書店、1926年)を著し、1929年には「日本絵巻物集成」(雄山閣)や「日本風俗画大成」(全10巻・中央美術社、復刻国書刊行会)の編纂を行った。
1928年秋に昭和天皇御大典を奉祝した記念絵画を納めている。1929年、第10回帝展に出品した「平治の重盛」で帝国美術院賞を受けた。1930年には帝国美術院会員に選ばれた。
また、1935年の帝展の改組で画壇が大きく揺れ、映丘は長年勤めた母校東京美術学校を辞め、同年9月には門下を合わせ「国画院」を結成。1937年には帝国芸術院会員となるが、1938年に死去する。当時は56歳であった。墓所は多磨霊園にある。

松岡映丘 の代表的な作品

  • 「浦の島子」
  • 「間宮林蔵 肖像画」
  • 「宇治の宮の姫君たち」
  • 「住吉詣」
  • 「室君」
  • 「道成寺」
  • 「山科の宿 雨やどり・おとづれ」
  • 「伊香保の沼」
  • 「千草の丘」
  • 「富岳茶園之図」
  • 「屋島の義経」
  • 「右大臣実朝」
  • 「神宮親謁」
  • 「矢表」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら