買取作家

橋本関雪 買取強化中 帝室技芸員

はしもと かんせつ

橋本関雪 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 橋本関雪 の作品を高く評価し買取しております。
もし 橋本関雪 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

橋本関雪

橋本関雪(はしもと かんせつ、1883年(明治16年)11月10日-1945年(昭和20年)2月26日)は、日本画家。兵庫県出身。本名は貫一。中国古典にも精通していたことで知られている。

四条派の画風に南画などの技法を加味した画風で、関西日本画壇に重きをなした。楠木氏一門の橋本八郎正員の後裔である橋本海関・フジ夫妻の子である。父から漢学を学び1903年、竹内栖鳳に師事。06年神戸絵画研精会を組織。08年第2回文展で初入選。第4回展の『琵琶行(びわこう)』、第7回展の『遅日(ちじつ)』などで連年の受賞を重ねた。

竹内栖鳳の竹杖会(ちくじょうかい)に入り1913年とその翌年の文展で二等賞。13年に中国を訪れ、中国の風物や古典文学に題材を取ったすぐれた作品を次々に発表し、花形として注目を浴びた。1916年とその翌年の文展で特選を受賞。第10回展から3回連続特選となる。23年、栖鳳の竹杖会から離れ、21年と27年にヨーロッパに渡った。新南画と呼ばれる独自の作風を築き,京都画壇で独歩の創作活動を行なった。初期の文展に出品したときに才能が認められ、帝展審査員を務め1934年12月3日、帝室技芸員に選ばれる。1935年に帝国美術院、1937年に帝国芸術院会員となる。1940年、建仁寺襖絵を製作した。

1945年に死去。享年61歳。

橋本関雪 の代表的な作品

  • 「琵琶湖」
  • 「遅日」
  • 「南国」
  • 「猟」
  • 「寒山拾得」
  • 「木蘭」
  • 「意馬心猿」
  • 「長恨歌」
  • 「玄猿」
  • 「暮韻」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら