金島桂華かなしま けいか

    金島桂華について

    金島桂華の作品を高く評価しております。
    もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    金島桂華

    金島桂華(かなしま けいか 1892年6月25日‐1974年9月14日)は日本の日本画家。広島県出身。本名は政太。

    平井直水、竹内栖鳳に師事。

    1918年、第12回文展で「叢」が初入選。

    1925年、第6回帝展「芥子」、1927年、第8回帝展「鳴九皐」、1928年第9回帝展「牡丹」で特選。

    第15回帝展では「紅蜀葵」を出品し、審査員をつとめた。

    1937年、京都美術工芸学校教員となる。

    1952年、第8回日展「鯉」で、芸術選奨文部大臣賞。

    1954年、第9回日展出品作「冬田」で日本芸術院賞。 

    1959年、日本芸術院会員となる。

    1966年、勲三等瑞宝章受章。

    制作の一方、後進の育成にもあたり、私塾である衣笠会を主催。
    作品は花鳥画が多く、四条派と院体風を取り入れた写実的な画風である。

    金島桂華の代表的な作品

    • 「芥子」.「鳴九皐」
    • 「牡丹」
    • 「鯉」
    • 「冬田」
    • 「紅蜀葵」
    • 「画室の客」
    • 「野牛」

    出張買取

    • 出張依頼

      お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

    • 日時決定

      お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

    • ご訪問・査定

      ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

    • 買取・お支払い

      ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

    美術品の時価評価が必要な皆さまへ

    金島桂華を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

    美術品評価サービスについて

    ご相談・お申込みはこちらまで

    ご相談・お申込み

    経験豊富なオペレーターがご対応します

    0120-08-5108

    8:30〜17:30(月〜土・祝日も営業)

    査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

    選べる買取方法