徳岡神泉とくおか しんせん

    徳岡神泉について

    徳岡神泉の作品を高く評価しております。
    もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    徳岡神泉

    徳岡 神泉(とくおか しんせん 1896年2月14日 - 1972年6月9日)は、京都市生まれの日本画家。本名、時次郎。

    京都写生派の流れに立った写実を発展させ、神泉様式とも表現される幽玄で象徴的な独自の日本画は、戦後の日本画に大きな影響を与えた。
    作品全体に深い印象を与える繊細な地塗りも有名。
    1966年(昭和41年)には文化勲章を受章した。

    徳岡神泉の代表的な作品

    • 「狂女」
    • 「椿」
    • 「後苑雨後」
    • 「菖蒲」
    • 「芋図」
    • 「赤松」
    • 「流れ」
    • 「赤松」
    • 「枯葉」
    • 「仔鹿」
    • 「富士山」

    出張買取

    • 出張依頼

      お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

    • 日時決定

      お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

    • ご訪問・査定

      ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

    • 買取・お支払い

      ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

    美術品の時価評価が必要な皆さまへ

    徳岡神泉を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

    美術品評価サービスについて

    ご相談・お申込みはこちらまで

    ご相談・お申込み

    経験豊富なオペレーターがご対応します

    0120-08-5108

    8:30〜17:30(月〜土・祝日も営業)

    査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

    選べる買取方法