買取作家

牧進

まき すすむ

牧進 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 牧進 の作品を高く評価し買取しております。
もし 牧進 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

牧進

牧進(まき すすむ、1936年(昭和11年) - とは、東京生まれの日本画家である。幼い頃より画を学び、川端龍子の内弟子となった。昔ながらの厳しく厳格なその師の教えは、辛いものでもあったが、絵画にかける愛情は人並みはずれたものを持っていた牧進は、その険しい修行をこなして、技術を研磨していく。そんな牧進は2人の川端という、運命の出会いによって人生に転機を迎えることとなる。牧進は師の龍子がこの世を去ってしまった後に、青龍会を脱退し無所属として精力的に個展を中心に活動していくが、「春夏秋冬」の個展を開催した時に川端康成が6曲1双の屏風絵の真鯉を絶賛し、その後の個展の推薦文には「全画面の大観、画細部の微察、色と線の感覚、ことごとく作者と私と見所を同じうした」とされている。衝撃な出会いを果たし、画風を決めた牧進はこれより数々の美しい作品を描き始める。山種美術館賞展優秀賞を受賞。牧進は、伝統的な花鳥風月をモデルとした作品を多く手掛けており、その従弟制度の画塾を知る最後の1人とも言われる。また、美しい日本に風景に四季折々の美しさを詰め込んだ風景画を多く描いていることで有名である。



牧進 の代表的な作品

  • 「ばら」
  • 「紅白梅」
  • 「観桜」
  • 「里山」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら