元伯宗旦(咄々斎)げんぱくそうたん(とつとつさい)

  • 茶道具

元伯宗旦(咄々斎)の買取

元伯宗旦(咄々斎)の作品を高く評価しております。
もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

元伯宗旦(げんぱくそうたん、咄々斎、とつとつさい、1578~1658年)は利休の孫であり利休の茶道を完成させた千家三代目。
(父は利休の後妻千宗恩の連れ子千少庵、母は利休の娘お亀)
「侘び茶」を提唱し、「乞食宗旦」とあだ名されるほど質素な生活でその権化たり得た人物。

宗旦の3人の息子は、勘当された宗拙を除き、それぞれ武者小路千家(次男:一翁宗守)、表千家(三男:江岑宗左)、裏千家(四男:仙叟宗室)を興した。これら3家は、「三千家」として現代まで続いている。

宗旦が主に江岑宗左に宛てた手紙が240通余り残され、それらは「元伯宗旦文書(げんぱくそうたんもんじょ)」と称されている。

出張買取

  • 出張依頼

    お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

  • 日時決定

    お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

  • ご訪問・査定

    ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

  • 買取・お支払い

    ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

美術品の時価評価が必要な皆さまへ

元伯宗旦(咄々斎)を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

美術品評価サービスについて

ご相談・お申込みはこちらまで

ご相談・お申込み

経験豊富なオペレーターがご対応します

0120-08-5108

8:30〜17:30(月〜土・祝日も営業)

査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

選べる買取方法