原叟宗左(覚々斎)げんそうそうさ(かくかくさい)

  • 不審庵
  • 千宗左
  • 茶道具
  • 表千家

原叟宗左(覚々斎)の買取

原叟宗左(覚々斎)の作品を高く評価しております。
もし作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

原叟宗左 覚々斎(げんそうそうさ かくかくさい,1678~1730年)は表千家6代千宗左。家元。幼名勘太郎。原叟・流芳軒。

叔父の隋流斎同様久田家から養子となり不審菴を継承した。すなわち久田宗全の息子である。覚々斎は非凡の士で、点前も名手の聞こえ高く、禅を大心和尚から学んで自らの修養にも励んだ。半面その作品や筆跡を見てもわかるように、自由な気質の人でもあったらしく、その活躍ぶりにも目覚ましいものがあったようだ。享保十五年、五十三歳で没するまで多くの門弟を育て、各種の好み物や筆跡を残している。花押もまたその性格をよく表しており、自由に変化して止まらない。所縁の茶道具には紀州から8代将軍となった徳川吉宗より拝領した唐津桑原茶碗がある。

出張買取

  • 出張依頼

    お気軽にご相談ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

  • 日時決定

    お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

  • ご訪問・査定

    ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

  • 買取・お支払い

    ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金でお支払いいたします。

美術品の時価評価が必要な皆さまへ

原叟宗左(覚々斎)を含め、相続や企業の帳簿価格の見直し等で必要な美術品・骨董品の時価評価は、「美術品評価サービス」がございます。

美術品評価サービスについて

ご相談・お申込みはこちらまで

ご相談・お申込み

経験豊富なオペレーターがご対応します

0120-08-5108

8:30〜17:30(月〜土・祝日も営業)

査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

選べる買取方法