買取作家

古備前正恒

こびぜん まさつね

古備前正恒 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 古備前正恒 の作品を高く評価し買取しております。
もし 古備前正恒 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

正恒 (まさつね) は、平安時代中期の備前国の刀工。正恒は友成と並び古備前派を代表する二大刀工のひとり。国宝「蜂須賀正恒」を作刀。同時代に備中国の青江派にも「正恒」と銘する刀工がいるが別人である。

備前国で平安時代中期から鎌倉時代にかけて活動した刀工を「古備前派」と称する。中でも、正恒は友成と並び称される名刀工のひとりである。古備前派の中では在銘の現存作が最も多く、銘は「正恒」の二字を切る。同時代に備中の古青江派にも正恒があり、古備前正恒か判断しかねる作もあるといわれる。また正恒銘のある太刀には鎌倉時代初期の特徴を有するものもある。さらに「「恒」の書体に七種あり」と古来から言われる程銘振りが多彩で、正恒を切る刀工が複数存在したと考えられる。

佐々木高綱が宇治川の戦いで使った名刀「縄切正恒」や、阿波徳島蜂須賀家伝来の国宝「蜂須賀正恒」、延享のころ将軍綱吉が隠居の挨拶として尾張徳川家に贈ったと伝える国宝「太刀 銘正恒」などがある。
そのうち、国宝「太刀 銘正恒」は最も古雅であるといわれ、やや小振りで姿は美しく、鍛えは友成よりも綺麗につみ、刃文はやや技巧的であり、太鏨の二字銘、正恒の作風をよく示しているとされる。

古備前正恒 の代表的な作品

  • 蜂須賀正恒

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら