買取作家

前田南斎

まえだ なんさい

前田南斎 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 前田南斎 の作品を高く評価し買取しております。
もし 前田南斎 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

前田 南斎(まえだ なんさい、1880年(明治13年)- 1956年(昭和31年))は、日本の桑指物師である。出身は静岡県賀茂郡東伊豆町稲取。本名は前田兼吉。下田にて修行を終え、21歳の時に上京した。
江戸指物の伝統を受け継いだ南斎は、大正期に国内外の展覧会で受賞を重ねる。また、日本美術協会の理事として審査委員も務めた。日興証券の創立者の遠山元一氏の母の邸宅(現遠山記念館)の家具をすべて誂えた事でも有名であり、江戸指物を語る上で欠かせる事の出来ない名工である。前田南斎は「桑の名人」などと賞讃される。多彩な木工材料を使い、特に桑細工に関しては比類なき才能を発揮した。

前田南斎 の代表的な作品

  • 「すきの臺笥(京間)」

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop