買取作家

古備前遠近

こびぜん とおちか

古備前遠近 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 古備前遠近 の作品を高く評価し買取しております。
もし 古備前遠近 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

古備前遠近 (こびぜん とおちか) は、備前国の刀工。遠近は正恒の門人とも、恒遠の子とも諸説ある。

古備前派は、平安時代中頃に興った備前国の日本刀刀工一派の総称。古来より贈答用として珍重されたほか、いわゆる門外不出の家宝となっていた作品も多い。備前国では吉井川流域で産出される良質な砂鉄を原料とし、古くから鍛刀が行われた。平安時代末期から鎌倉時代初期の刀工、主に友成、正恒、包平、助平、高平らを総称して古備前派・古備前物と呼ぶ。今日まで続く「備前伝」の始まりである。そのうち、平安末期のものを末古備前物とし、吉包、助包、恒遠、高包などがいる。

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら