買取作家

加藤卓男

かとう たくお

加藤卓男 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 加藤卓男 の作品を高く評価し買取しております。
もし 加藤卓男 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

加藤卓男(かとう たくお 1917年(大正6年)‐2005年(平成7年))は日本の陶芸家。
国指定の重要無形文化財「三彩」保持者(人間国宝)

古代ペルシア陶器の斬新な色彩や独創的な造形、釉調に魅力を感じ、西アジアでの長年の発掘研究を重ねる。
幻の名陶ラスター彩の復元をはじめ、青釉、三彩、ペルシア色絵など、高い芸術性を持つ異民族の文化と日本文化とを融合、成功させた。

一方、1980年に宮内庁正倉院より正倉院三彩の復元制作を委嘱。約9年の研究の末に、「三彩鼓胴」「二彩鉢」を納入した。
1988年、これらの功績が認められて紫綬褒章を受章。
また、学術および芸術文化に寄与した功績により、平成7年に国指定重要無形文化財保持者(人間国宝) に認定された。

加藤卓男 の代表的な作品

  • 「ラスター彩鉢・想春」,「ラスター彩鶏冠壷」

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop