買取作家

難波田史男

なんばた ふみお

難波田史男 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 難波田史男 の作品を高く評価し買取しております。
もし 難波田史男 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

難波田 史男(なんばた ふみお、1941(昭和16)年4月27日-1974(昭和49)年1月29日)は、昭和時代に活躍した日本の洋画家である。


東京都世田谷区経堂に抽象画家である難波田龍起の次男として生まれる。小学校の頃に教師に勧められ、油絵を始め興味を抱く。1957年に早稲田大学高等学院に入学。卒業後は画家を志し、1960年に文化学院美術科に入学するが1962年に同校を退学。本格的に画家として活動を始める。


その後1965年に早稲田大学第一文学部に入学し、在学中は青柳正広や大沢武雄に師事。1970年に早稲田大学を卒業。また個展の開催や父と親子二人展を開催するなど活躍を見せた。


活躍がこれから期待される中、1974年に九州旅行の帰りに瀬戸内海を航海中のフェリーより転落し行方不明となり、1か月後に遺体として発見された。
 


年表
1941年 東京に生まれる
1960年 文化学院美術科 入学
1962年 文化学院美術科 中退
1965年 早稲田大学文学部美術専攻科 入学
1970年 早稲田大学文学部美術専攻科 卒業
1974年 死去

難波田史男 の代表的な作品

  • 「終着駅は宇宙ステーション」
  • 「コスモスへの旅」
  • 「無意識の深みから」

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop