買取作家

野田英夫

のだ ひでお

野田英夫 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 野田英夫 の作品を高く評価し買取しております。
もし 野田英夫 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

野田 英夫(のだ ひでお、1908-1939年)は昭和時代に活躍した日本の洋画家である。


1908年7月15日にアメリカ合衆国のカルフォルニア州サンタ・クララ郡アグニュー村で熊本県出身の日本人移民・野田英太郎とセキの二男として生まれる。英語名はベンジャミン・ノダ。版画家野田哲也は甥にあたる。
3歳のときに教育の為、父の郷里熊本の叔父・羽島徳次に預けられる。熊本師範付属小学校、旧制熊本県立熊本中学校を1926年に卒業。卒業後は帰米。


アラメダ郡のビードモント高校に入学し、洋画を学ぶ。1929年に卒業。アメリカ人家庭のスクールボーイとして働きながら絵を学び、カリフォルニア・ファイン・アーツを中退。


1931年にニューヨークに出てウッドストック芸術村で開かれていたアート・ステューデンツ・リーグの夏季講座に参加。同校教授アーノルド・ブランチや国吉康雄の支援を受け、壁画・テンペラ画を研究した。その後結婚。貧しいながらもウォーカー・エバンスら若いアーチストらと交流しながら暮らした。


共産党系の革命的作家集団「ジョン・リード・クラブ」に参加。1931年のスコッツボロ事件を題材にした作品「スコッツボロの少年たち」で注目され、1933年のサンフランシスコ美術家協会展で受賞や、ニューヨークのロックフェラー・センターでのリベラの壁画制作の助手となった。


また、1934年にはホイットニー美術館の全米美術展に出品。その後帰国。帰国後の1935年二科展に出品。これが日本での初めての発表となる。1937年には日本の長期滞在を決して新制作協会に参加し活躍した。しかし、脳腫瘍の為1939年1月12日に32歳の若さで死去。


都会生活の哀歓を好んで描いている。



年表
1908年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれる
1926年 県立熊本中学校卒業
    帰米 ビードモント高校に入学 
1929年 ビードモント高校を卒業
1930年 リベラにフレスコ画の指導を受ける
1932年 ウッドスタック美術協会賞受賞
1933年 ニューヨークでディエゴ・リベラの壁画制作の助手になる
1934年 日本へ帰国 
1935年 二科展に出品
1937年 新制作協会会員となる
1938年 銀座日動画廊で個展
1939年 死去

野田英夫 の代表的な作品

  • 風景 1932年(昭和7年) 水彩・紙 風景 1936年(昭和11年) 油彩・ボード 人物 制作年不詳 インク・紙 人物(市場の人々) 制作年不詳 水彩・紙 学園生活(ピードモント・ハイスクール壁画)1937年

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら