買取作家

小杉放庵

こすぎ ほうあん

小杉放庵 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 小杉放庵 の作品を高く評価し買取しております。
もし 小杉放庵 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

小杉放庵

小杉 放庵(こすぎ ほうあん 1881年(明治14年)12月30日 - 1964年(昭和39年)4月16日)は明治・大正・昭和時代の洋画家。

本名は国太郎、別号に未醒、放菴。甥は俳優の小杉義男。

初期の画は、東洋的ロマン主義の傾向にあり、未醒の号で書いたものは当時流行のアール・ヌーヴォー様式を織り交ぜ、岡本一平に影響を与えた。

安田講堂壁画は、フランス画、特にピュヴィ・ド・シャバンヌなどの影響を残しつつ、天平風俗の人物を登場させ日本的な志向もあらわしている。

フランス帰国後からは東洋趣味に傾き、油絵をやめ墨画が多くなる。
こうした洋画からの転向は「東洋にとって古いものは、西洋や世界にとっては新しい」という認識に支えられていた。

小杉放庵 の代表的な作品

  • 「山幸彦」
  • 「老子出関」
  • 「炎帝神農採薬図」
  • 「放庵画集」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら