買取作家

小山敬三

こやま けいぞう

小山敬三 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 小山敬三 の作品を高く評価し買取しております。
もし 小山敬三 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

小山 敬三(こやま けいぞう、1897年(明治30年)8月11日 - 1987年(昭和62年)2月7日)は、日本の洋画家である。長野県小諸市荒町出身であり、父、祖父は小諸城下・荒町の豪商であり、商家であったが、馬廻り格の士分待遇を受けていた。小山の特に人気な構図としては、浅間山が有名。
1915年に慶應義塾大学に入学したが、翌年1916年には中退し、川端画学校に入学。藤島武二に師事した。
1920年には、島崎藤村にすすめられフランスへ渡り、シヤルル・ゲランに師事し油絵を学んだ。
1922年にサロン・ドートンヌにて出展した「並木道の冬」が初入賞を果たした。また、同年にフランス人女性のマリー・ルイズ・ド・モントルイユと結婚した。国際結婚がまだ珍しい時代であった。実子はいない。
1929年、フランスから帰国後、茅ヶ崎にアトリエを構えた。
1936年に硲伊之助と安井曾太郎、木下孝則、などと共に一水会を結成した。翌年1937年には再びフランスへ渡った。
1959年、日本芸術院賞を白鷺城の連作にて受賞した。
1970年には文化功労者となり、1975年に美術館を建設して、作品と共に小諸市に寄贈した。また、同年に文化勲章を受章。
1985年、彩画修復技術家の留学を奨励。また、小山敬三美術振興財団を設立、小山敬三記念賞による画家の顕彰も行った。

小山敬三 の代表的な作品

  • 「白鷺城」
  • 「浅間山」

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら