買取作家

島田章三

しまだ しょうぞう

島田章三 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 島田章三 の作品を高く評価し買取しております。
もし 島田章三 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

島田 章三(しまだ しょうぞう、1933(昭和8)年7月24日 - 2016(平成28)年11月26日)は、昭和から平成時代に活躍した日本の洋画家である。神奈川県横須賀市出身。兄に歌人の島田修二がいる。


幼い頃から絵を描くことを好み、中学生の頃に納税ポスターコンクールで大蔵大臣賞を受賞。このことをきっかけに画家を志す。高校では美術部に所属。卒業後の1954年に東京芸術大学美術学部油彩科に入学。在学中の1957年、第31回国画会展でに初出品し、国画賞を受賞。福島繁太郎の推薦により、東京・フォルム画廊で個展を開催。1960年に同校を卒業。


卒業後しばらくは経済的に苦しい生活を送る。愛知県立芸術大学が開校するにあたり、1966年に同校の講師として就任。1974年に教授を務め、安定した生活を送る。その後も画家として制作活動を続け、個展や展覧会を中心に作品の発表を行う。1980年には第3回東郷青児美術館大賞を受賞。同年、愛知県芸術文化選奨を受賞する。


愛知県立芸術大学は1992年に退官。1996年に同校の名誉教授に就任。2001年から2007年まで学長をつとめるなど、後進の指導にも励んだ。また、1999年に日本芸術院賞を受賞。同年、日本芸術院会員となった。


名誉ある賞を多数受賞し、多くの作品を残した島田は、2016年11月26日に膵癌のため死去した。作品は人物画を多く残した。



年表
1933(昭和8)年 神奈川県で生まれる
1954(昭和29)年 東京藝術大学美術学部油彩科 入学
1957(昭和32)年 第31回国画会展に「ノイローゼ」を出品 国画賞受賞
          東京・フォルム画廊 個展開催
1961(昭和36)年 国画会会員
1966(昭和41)年 愛知県立芸術大学 赴任
1967(昭和42)年 第11回安井賞受賞
1974(昭和49)年 愛知県立芸術大学 教授就任
1980(昭和55)年 第3回東郷青児美術館大賞
          愛知県芸術文化選奨 受賞
          渡米
1983(昭和58)年 島田章三の世界展 開催
1986(昭和61)年 島田章三展 開催
1992(平成4)年 愛知県立芸術大学 退官
1993(平成5)年 紺綬褒章受章
          東海テレビ文化賞受賞
1996(平成8)年 愛知県立芸術大学 名誉教授
1997(平成9)年 愛知県知事表彰受賞
1999(平成11)年 日本芸術院賞受賞
          日本芸術院会員
2001(平成13)年 愛知県立芸術大学学長
2004(平成16)年 文化功労者
2009(平成21)年 旭日重光章
2016(平成28)年 死去

島田章三 の代表的な作品

  • 「ノイローゼ」
  • 「母と子のスペース」
  • 「炎」

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら