買取作家

渡辺武夫

わたなべ たけお

渡辺武夫 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 渡辺武夫 の作品を高く評価し買取しております。
もし 渡辺武夫 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

渡辺 武夫(わたなべ たけお、1916(大正5)年7月2日-2003(平成15)年9月11日)は、日本の洋画家である。浦和画家の一人。


東京都墨田区に生まれ、埼玉県浦和町で育つ。旧制浦和中学校(現在の県立浦和高校)に進み、在学中に画家になる決意を固める。卒業後は画家を志し東京美術学校に入学。2年生では南薫造教室で級長を務め、寺内萬次郎に師事した。


また、在学中の1938年には光風会展に出品し、F氏賞を受賞。翌年にも同会に出品し、船岡賞を受賞。文展では「騎馬像のある部屋」を出品し初入選を果たす。


その後も出品を続け、2000年には光風会の名誉会長となる。その他にも武蔵野会や与野会への参加や、日展理事、埼玉県美術家協会会長を務めるなど活躍を見せた。


渡辺武夫の作風は、初めの頃は師の影響から人物画を得意としていたが、1955年にヨーロッパ旅行を行ったことによって方向性の変化が見られる。渡欧の間のしばらくグラン・ショミエールに学ぶ。ヨーロッパ旅行以降はヨーロッパの美しい景色に魅了され、風景画を描くようになった。その作品のひとつには1985年に日展で出品し日本芸術院賞を受賞した「シャンパーニュの丘」がある。


数々の賞を受賞し、活躍を見せた渡辺武夫は、2003年9月11日に死去した。




年表
1916(大正5)年 東京都墨田区に生まれる
1932(昭和7)年 第一美術協会展 初入選
1938(昭和13)年 光風会展 F氏賞受賞
1939(昭和14)年 光風会展 船岡賞受賞
     東京美術学校卒業
1940(昭和15)年 光風会展 光風賞受賞
1941(昭和16)年 光風会展 光風特賞受賞
    新文展に「老図書館長Tさんの像」を出品 特選
1944(昭和19)年 光風会会員
1954(昭和29)年 第一回現代美術展 出品
1955(昭和30)年 渡欧 
1961(昭和36)年 日展会員
1966(昭和41)年 日展評議員
1972(昭和47)年 埼玉文化賞受賞
1974(昭和49)年 日展で「カーニュ好日」が内閣総理大臣賞
1976(昭和51)年 光風会理事
1985(昭和60)年 日展理事
          紺綬褒章受章
          日展で「シャンパァニュの丘」が日本芸術院賞受賞
          浦和市文化栄養賞受賞
1987(昭和62)年 勲四等旭日小綬章受賞
1988(昭和63)年 日本芸術院会員
1990(平成2)年 埼玉県美術協会会長
          光風会常任理事
1997(平成9)年 光風会理事長
1998(平成10)年 勲三等瑞宝章受賞
1999(平成11)年 浦和市名誉市民
2000(平成12)年 光風会名誉会長
2003(平成15)年 死去

渡辺武夫 の代表的な作品

  • 「カアニュ好日」
  • 「騎馬像のある部屋」
  • 「自画像」

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:00(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら