買取作家

林武

はやし たけし

林武 の買取は古美術永澤にお任せください

古美術永澤では 林武 の作品を高く評価し買取しております。
もし 林武 の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

林武

林武(はやし たけし、1896年(明治29年)12月10日 - 1975年(昭和50年)6月23日)は、日本の洋画家。東京都出身。本名は武臣(たけおみ)。
大正末期から画家として活動を始め戦後には原色を多用し絵具を盛り上げた手法で女性や花、風景などを描き人気を得た。晩年には国語問題審議会の会長も務めた。孫は元衆議院議員の林潤。

林武の絵画には岸田劉生、セザンヌ、モディリアーニ、ピカソ、マティス、ビュッフェなどの影響を見てとることができる。初期の作品は絵具を薄く塗る傾向が強かったが、戦後になってからは絵具を盛り上げて原色を多用するようになった。サインは「Takeshi・H」もしくは「Take・H」と記すことが多い。武が戦後に獲得した絢爛豪華な作風は多くのファン層を取りこみ、おりしも1950年代から60年代にかけて起こった投機的絵画ブームにも乗り一時期は号あたり20万という高値で取引されるようにもなった。武が晩年に多く描いた薔薇や富士山の絵画は今もって市場では人気が高いが、一方で代表作とされる『梳る女』(1949年)や『静物』(1948年)などが描かれた1940年代から50年代にかけての時期が林の黄金期であったとする見方も多い。

林武 の代表的な作品

  • 『裸婦』
  • 『鰯と人参』
  • 『コワヒューズ』
  • 『裸婦』
  • 『梳る女』
  • 『星女嬢』
  • 『十和田湖』
  • 『ノートルダム』
  • 『赤富士』
  • 『薔薇』

出張買取の流れ

Step1
出張依頼

お気軽にご相談・ご依頼ください。お電話・LINE・メールフォームから承ります。

出張依頼

Step2
日時決定

お品物についてお聞きした後、ご都合のよいご訪問日時を調整し決定いたします。

日時決定

Step3
ご訪問・査定

ご指定の日時に目利きがご訪問し、お品物を拝見して、査定額をご提示いたします。

ご訪問・査定

Step4
買取・お支払い

ご提示した査定額にご納得いただきましたら、その場で現金で買取りいたします。

買取・お支払い

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら