茶道具買取

鵬雲斎 書

鵬雲斎の書を買取しました。

「鶴吟千年松」 つるはぎんずせんねんのまつ

汎叟宗室 鵬雲斎(はんそうそうしつ ほううんさい)は裏千家第15代家元。
京都に生まれ、学徒出陣により海軍に入隊。戦後は同志社大学を卒業し、大徳寺管長後藤瑞巌老大師につき得度、ハワイ大学で美学を専攻するなど精力的に修行に励みます。
父の淡々斎宗室が旅行中に急逝するとともに裏千家15代を襲名し、2002年長男に家元を譲りましたが、現在も日本・国連親善大使、外務省参与、日本・国連ユネスコ親善大使を務めるなど内外で活躍しています。

茶掛について

茶掛けには、一行書、消息、画賛などがあり、禅僧・茶匠・数寄者・歌人・画家などによって書かれていますが、茶道の家元の書いた作品は特に人気があります。

鵬雲斎など家元のお品を高く買い取ります。
気になるお品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

茶道具買取の買取実績一覧に戻る

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み買取

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら