書道具買取

紫檀 黄楊杢彫刻象嵌硯屏

紫檀 黄楊杢彫刻象嵌硯屏を買い取りました。

硯屏(けんびょう)は硯の頭の方に置いて、ちりやほこりなどを防ぐ小さな衝立のことです。
中国の文人が机を飾るために使用した装飾品でもあり、紫檀の枠に彫刻を施した石をはめ込んだものなどが珍重されます。山水や龍・人物画など題材は様々で、浮彫りや象嵌などで立体的にデザインされます。

今回のお品は紫檀に黄楊(つげ)で細密な彫刻を施した硯屏です。

硯屏は、古いお宅の書斎などに眠っているかもしれないお品で、細工などによっては高価買取が期待できます。もし気になるお品がございましたらぜひ一度ご相談ください。

書道具買取の買取実績一覧に戻る

お問い合わせまずはお気軽にご相談ください。LINE・メールフォームから無料査定も承ります。

フリーダイヤル 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)

0120-08-5108

古美術永澤の3つの買取方法

選べる3つの買取方法

出張買取

  • 宅配買取
  • 持込み鑑定会

お問い合わせ・無料査定

  • 0120-08-5108
  • 受付時間 8:30〜17:30(月〜土、祝日も営業)
pagetop
TEL:0120-085-108 LINEでのご相談・お申込みはこちら メールでのご相談・お申込みはこちら