棟方志功「東海道棟方板画より 見附 紅眺望の柵」

棟方志功「東海道棟方板画」より「見附 紅眺望の柵」です。
棟方版東海道五十三次は、それまでモデルや実際の風景を元に制作することのなかった棟方が写生しながら風景を版画とした作品で、代表作のひとつとなっています。
棟方は道中という風景の中に「どうしても抜けきれない今日の人間性を見い出し、それを板画という化けものに息づかせたい」という言葉を残しています。

絵画買取の買取実績一覧に戻る

関連買取実績

ご相談・お申込みはこちらまで

ご相談・お申込み

経験豊富なオペレーターがご対応します

0120-08-5108

営業時間 :8:30〜17:30 年中無休

査定料、訪問料、ご相談料などの追加費用は一切不要です。まずはお気軽にご相談ください。

選べる買取方法